耳つぼとカフェインのダイエット、オーリスタット

カフェインのダイエット効果には、脂肪を分解して脂肪酸にする働きがあります。脂肪酸になったタイミングで有酸素運動を行うと、脂肪を効率良く燃焼させることができます。また、基礎代謝をアップさせてくれるので、太りにくく痩せやすい体質にしてくれます。
他にも、カフェインにはリラックス作用があります。イライラして過食したくなった時にコーヒーを飲むと、心が落ち着いて食べすぎを防止できる可能性があります。
カフェインの摂取許容量は特別設定されていませんが、摂りすぎると不安や緊張、などのカフェイン中毒を起こす危険性があるので、1日3~4杯を目安に飲むようにしましょう。
手軽にできるダイエット方法として、耳つぼダイエットがあります。耳に集中しているつぼ(経絡)を刺激して、食欲を抑制する方法です。本格的にやるには金属で作られた粒状の道具を使いますが、指などを使って刺激することでも一定の効果が得られます。
耳には肺、噴門、胃、食道、神門、内分泌の6つのつぼがあります。なかでも肺は食欲を抑制するつぼで、ここを刺激することで健康的に痩せられるとされています。
内分泌は体内のホルモンバランスを整えてくれて、特に女性のダイエットに効くとされています。
耳つぼを継続的に刺激することで、過剰な食欲を抑える効果が期待できると言われています。
耳つぼは東洋医学に基づいたダイエット方法ですが、これに対して西洋のダイエット薬を使ったオーリスタットダイエットもあります。オーリスタットは脂肪分解酵素リパーゼの働きを阻害することで、小腸から脂肪を吸収できなくさせて、そのマイナスカロリー分で痩せさせる薬です。肥満治療の専門機関でも使われています。